U-20ワールドカップが今週末に韓国で開幕するが、10年ぶりに世界大会出場権を獲得した日本代表が参加することで日本のメディアでもかなり大きく取り上げられている。とくに、今回は15歳でU-20代表に選出された久保建英(FC東京U-18)という圧倒的な存在感を持つ選手も登場したことで、大きな注目を集めているのだろう。

ジュビロ磐田所属の大型FWの小川航基と運動量豊富なFW岩崎悠人(京都サンガ)とのコンビネーション。さらに、J1でも活躍中の堂安律(ガンバ大阪)、三好康児(川崎フロンターレ)によるサイドからの崩し。そして、そこに久保も絡んでくる攻撃陣は多彩な攻めが期待できそうだ。

中山雄太(柏レイソル)や富安健洋(アビスパ福岡)、板倉滉(川崎)などが中心の守備陣も昨年のAFC U-19選手権では6試合を無失点で乗り切った実績がある。彼ら守備陣が頑張れば、日本にとって久しぶりの上位進出も可能だろう。

もっとも、日本は南アフリカ、ウルグアイ、イタリア(対戦順)という厳しいグループDに入ってしまった。開催国の韓国がアルゼンチン、イングランドと同居するグループAと並んで、日本代表のグループも「死のグループ」と言っていいだろう。

さて、この大会は日本以外にも注目すべき大会だ。20歳以下のトップクラスの出場するこの大会。次世代のスーパースター候補のプレーぶりを見ておくのが最大の楽しみだ。

お知らせ

16/17ドイツ ブンデスリーガ

◆ 16/17ドイツ ブンデスリーガ
日本人選手が多くプレーすることでも注目を集めているブンデスリーガ。
今シーズンは注目試合を毎節3試合放送!!
また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ