Cycle*2017 ジャパンカップ
Yuzuru SUNADA

Cycle*2017 ジャパンカップ

J SPORTS 4では「クリテリウム」の模様を生中継!

今年で26回目を迎えるアジア最高位のサイクルロードレース「ジャパンカップ」。
UCIワールドツアーチームは、別府史之所属のトレック・セガフレードなど豪華なチームがそろう!
世界チャンピオン経験者やツール・ド・フランス総合優勝経験者も所属するビッグチームが名を連ねている。

クリテリウムは、昨年25回大会を記念して西側に延長したコースを今年も採用。
直線距離が伸び従来以上にハイスピードの戦いが期待できる!
昨年はトレック・セガフレードの別府史之がスプリントを制して連覇を飾った。
今年、別府史之が3連覇を達成なるか?
それとも海外チームが実力を見せるのか?日本チームの巻き返しなるか?
今年も宇都宮市大通りで繰り広げられる大迫力の集団スプリントから目が離せない!!

特集ページ
放送予定
Cycle*2017 パリ〜トゥール
B.Bade

Cycle*2017 パリ〜トゥール

フランス中部の平野部で開催される「パリ〜トゥール」。
一見完全なるスプリンター向きのクラシックだが、過去には何度も逃げ切りが決まっている。
今年も「スプリンター」対「パンチャー」の戦いとなるだろう。
去年はスプリンターによるゴール勝負と思われたが、 残り500mで飛び出したフェルナンド・ガヴィリアがクラシックタイトルを獲得した。

2010年には日本の新城幸也が5位に入る快挙を成し遂げているこのレース!
今年も出場すれば、何かを起こしてくれるかもしれない。

特集ページ
放送予定
フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋

フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋

友野一希選手の魅力をKENJI先生がたっぷり引き出す30分お見逃しなく!!

元アイスダンサーであり世界を股にかけ活躍するコレオグラファー(振付師)宮本賢二さん、 トップスケーターからの人望も厚く、そのユーモアなキャラクターで今では日本フィギュアスケーターの兄貴的存在。

そんなKENJI先生が日本を代表するトップスケーターをゲストに迎えお届けする30分のトーク番組の新シーズンを放送開始!
楽しい雰囲気の中、彼らのスケートにかけるひたむきな思いや、素顔・プライベートな話をたっぷりお届けします!

2016年全日本ジュニア優勝の友野一希選手が登場。
リンクの上での明るく楽しい演技が魅力の友野選手。
シニア参戦への意気込みや今まで一番思い出に残っている大会など友野選手の素顔があきらかに!!

特集ページ
放送予定
メジャーリーグ中継2017

メジャーリーグ中継 2017

J SPORTSではポストシーズン全試合を放送!

長いレギュラーシーズンを終え、ついにポストシーズンが幕を開ける。
今シーズンも日本人選手の出場はあるのか?ワールドシリーズを制するのはどのチームか。
レギュラーシーズンを勝ち抜いた強豪チームが、ワールドチャンピオンへ向け真剣勝負を繰り広げる!

優勝候補筆頭はロサンゼルス・ドジャース。
レギュラーシーズンで無類の強さを見せたドジャースは、シーズン途中にダルビッシュ有を獲得。
好調の打撃陣に加え、MLB最強左腕クレイトン・カーショーや前田健太など
既に充実していた投手陣にも補強を施し、ポストシーズンを勝ち抜く準備を整えた!

特集ページ
放送予定
ラグビー ブレディスローカップ2017
2017 Getty Images

ラグビー ブレディスローカップ 2017

ブレディスローカップとは、ニュージーランド代表オールブラックスとオーストラリア代表ワラビーズで行われる対抗戦のこと。
2012年以降は、ザ・ラグビーチャンピオンシップで2度対戦し、 さらにもう1試合行い、勝ち越した方がブレディスローカップを掲げる。
その3戦目が10月21日にブリスベンで行われる。

14年連続でオールブラックスが勝ち越しているが ワラビーズの意地が見られるのか、注目だ!

特集ページ
放送予定
ラグビー 関東大学対抗戦2017
Photo by YuuriTanimoto

ラグビー 関東大学対抗戦 2017

大学ラグビーの雄が集まる関東大学対抗戦。

前人未到の大学選手権8連覇の帝京大学をはじめ、 早稲田大学、明治大学、慶應義塾大学など関東の伝統校8校による対抗戦は、今シーズンも注目度が高い!

昨年、対抗戦2位の早稲田大学、帝京から最多の31点を奪った4位慶應義塾大学、 帝京に5点差と最も肉薄した5位の筑波大学も十分優勝を狙える。

J SPORTS 4では「明治大学 vs. 筑波大学」の一戦を生中継。

特集ページ
放送予定
小塚崇彦のフィギュアスケート・ラボ2017

小塚崇彦のフィギュアスケート・ラボ 2017

平昌五輪に向けてルールをおさらい!

毎年少しずつ変更になる、フィギュアスケートのルール。
2017/2018シーズンは平昌五輪を控え、ルールの早期予習は必須!
元全日本チャンピオンで、スケーティング理論に定評のある小塚崇彦さんが、 ISUジャッジ有資格者にルールの変更点を伺い、シングル・ペア・アイスダンスのルールを研究する。

特集ページ
放送予定
17/18 イングランド プレミアリーグ
写真:ロイター/アフロ

17/18 イングランド プレミアリーグ

世界最高峰のサッカーリーグ、イングランド プレミアリーグ!

昨シーズンの覇者チェルシーをはじめ、2位でシーズンを終えたトッテナム、 FAカップを制覇したアーセナル、ヨーロッパリーグを制覇したマンチェスター・ユナイテッド、 知将ジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティ、ユルゲン・クロップ監督のリヴァプールなど 優勝を狙えるチームが多数存在。
イングランドでの6シーズン目を迎えるサウサンプトン・吉田麻也、 3シーズン目を迎えるレスター・岡崎慎司の活躍にも期待したい。

17/18シーズンの栄冠はどのチームに輝くのか?
世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!

J SPORTS 4では、第8節「リヴァプール vs. マンチェスター・ユナイテッド」、第9節「エヴァートン vs. アーセナル」 第10節「マンチェスター・ユナイテッド vs. トッテナム」を生中継!

特集ページ
放送予定
2017 SUPER GT
©GTA

2017 SUPER GT

レクサス(トヨタ)、日産、ホンダの国内3大メーカーが参戦し、世界最速といわれるGTカーで争われるSUPER GT。
各メーカーが最強・最速のドライバーをそろえ、時速300キロを超える極限のバトルを見せる。

第7戦はシーズン唯一の国外開催、チャン・ インターナショナル・サーキット。
今年で4回目のタイ開催となる。コース長4.554km、コーナー数12。
複合コーナーが多く、ドライバーにとってチャレンジングなサーキットが戦いの舞台。
チャン・インターナショナル・サーキットは、富士スピードウェイや上海、セパン他、 近年のサーキットを多く設計していることで知られるドイツ人デザイナー、ヘルマン・ティルケ氏の設計したサーキット。
アップダウンがあまりなく、メインスタンドからコースがほぼ全部見渡せる、フラットなレイアウトが特徴。
11月の最終戦に向けて熱い戦いが繰り広げられる!

J SPORTS 4では、チャン・インターナショナル・サーキット(タイ)で開催される第7戦・決勝の模様を生中継。

特集ページ
放送予定
FIA 世界ツーリングカー選手権(WTCC) 2017
© FIA WTCC

FIA 世界ツーリングカー選手権(WTCC) 2017

WTCC世界ツーリングカー選手権はF1やWRCと並ぶFIA(世界自動車連盟)公認の世界選手権。
参戦車両はS2000の規定によって、より市販車に近い車両となっている。
車両同士のぶつかり合いが認められているため、世界最強スプリントを決める「喧嘩レース」とも呼ばれている!
その迫力は他のモータースポーツでは味わえない!

終盤戦を迎える10月は、第7戦「上海インターナショナルサーキット(中国)」と第8戦「ツインリンクもてぎ」が行われる。

J SPORTS 4では第7戦「上海インターナショナルサーキット(中国)」の模様を生中継!

特集ページ
放送予定
FIA 世界耐久選手権(WEC) 2017
TOYOTA GAZOO Racing

FIA 世界耐久選手権(WEC)2017

FIA世界耐久選手権では、6時間以上の耐久レースが年間で全9戦行われる。
規定車両はル・マン・プロトタイプとGT耐久レーシングカー。
年間の獲得ポイントによって、マニュファクチャラーとドライバーのチャンピオンが決定する。

10月はシーズン唯一の日本開催となる第7戦「富士6時間レース」の模様を放送。
ル・マン24時間と並び日本のファンの注目を集めるレースとなる。
例年、天候やレース展開など予想外な出来事が起こる富士6時間レース。
今年はどのようなドラマが生まれるのか?

J SPORTS 4では、第7戦・予選「富士スピードウェイ6時間レース」の模様を生中継。

特集ページ
放送予定
WWE スマックダウン ハイライト 〜アフターバーン〜
©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE スマックダウン ハイライト 〜アフターバーン〜【英語版】

「ロウ」に並ぶ看板番組として多くのトップスターが所属し、スピード感溢れる試合が展開されるスマックダウンを1時間のハイライトでお届け。
D.ブライアンが仕掛ける魅力的なカードに注目だ!
世界最強のスポーツエンターテインメントをお見逃しなく!

特集ページ
放送予定
WWE ロウ
©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE ロウ【英語版】

世界最強のスポーツエンターテインメント=WWEの看板番組。全米TVシリーズの中でも最も長い歴史を持つ。
ダイナミックなストーリーがリングの内外で展開される。

多彩なスーパースターたちの戦いに注目!

特集ページ
放送予定
ジャパンラグビー トップリーグ17/18
©2017, JRFU Photo by YuuriTanimoto

ジャパンラグビー トップリーグ 17/18

15年目を迎えるトップリーグ。
今シーズンは、2カンファレンス制となり 両カンファレンスの上位2チームが日本選手権を兼ねる順位決定トーナメントに進出する。

2019年日本開催のワールドカップまで2年あまり、対戦国も決まり、 チーム作りが本格的にスタートした日本代表。
選手強化のためにトップリーグのレベルアップは必要不可欠。
日本代表入り争いは、各ポジションで激しさを増しており、選手のモチベーションは高い!

J SPORTS 4では、第7節「コカ・コーラ vs. 東芝」、 第9節「近鉄 vs. NEC」、「豊田自動織機 vs. トヨタ自動車」、「神戸製鋼 vs. リコー」を放送。

特集ページ
放送予定
フットサル Fリーグ 17/18
©F.LEAGUE

フットサル Fリーグ 17/18

近年、実施人口が増加しているフットサル。その日本最高の舞台となるのが「Fリーグ」!
フットサル日本代表はもちろん、海外の有力選手も在籍し、華麗な足技を見せる。
11人制のサッカーとはまた異なるテクニックとスピード感が魅力の競技である。

今シーズンで11年目を迎えるFリーグ。
昨シーズンはリーグ創設から9連覇中だった名古屋オーシャンズを破り、 シュライカー大阪が初優勝。新たな歴史を刻んだ。今シーズンも波乱はあるのか?!
J SPORTSでは、セントラル開催・J SPORTSシリーズ・プレーオフなどの17/18シーズンFリーグを放送!

J SPORTS 4では、大阪府・大阪市中央体育館で行われる第23節の6クラブ共同開催「J SPORTSシリーズ」 「エスポラーダ北海道 vs. バサジィ大分」「バルドラール浦安 vs. ペスカドーラ町田」「シュライカー大阪 vs. デウソン神戸」の試合を独占放送。

特集ページ
放送予定